精神性発汗 顔

精神性発汗の中でも一番困る顔汗

精神性発汗で顔汗ダラダラの男性

精神性発汗による顔汗、本当に困りますよね?

 

顔や頭は温熱性発汗でも汗をかきますが、精神性発汗でも特に大量の汗が出る場所でもあります。

 

暑くない時でも顔や頭から吹き出すベタベタ汗は精神性発汗です。

 

私は冬でも大汗かいていると、人から変な目で見られていました。

 

緊張していないつもりでも、自律神経の乱れで交感神経が過剰に働いてしまうんですね。

 

自律神経の働きを整えて精神性発汗を抑えるための最新対策としては、サプリがあります。

 

精神性発汗対策サプリについてはこちらのページに書いています。

 

サプリのデメリットは即効性がないこと

サプリは根本的な対策として有効ですが、残念ながら即効性はありません。

 

2ヶ月・3ヶ月と飲み続ける事で自立神経のバランスを整えて精神性発汗を落ち着かせることができます。

 

でも、吹き出す顔汗はすぐにでも止めたいですよね。

 

そこでサプリは舞地に飲み始めてしばらくは、即効性の期待できる制汗グッズを併用するのがおすすめです。

 

 

顔や頭に使える制汗グッズは実は少ない

制汗グッズといってもいくつか種類がありますが、顔汗の対策で快適に使える制汗剤は実は少ないです。

汗拭きシート

制汗シート(汗拭きシート)は、安くて手軽ですが、出た汗を拭きとるだけのものですね。

 

拭いた後にスーッとした清涼感がありますが、汗を止める作用はありません。

クリーム

制汗クリームは、1日に2〜3回塗りなおしが必要で、顔に塗るとベタつきやテカリが出てしまいます。

 

汗でベタベタにはならなくても、クリームでベタベタは困ります。

 

汗腺や毛穴を塞ぐので、皮膚の老廃物を輩出できなくて肌トラブルの原因になることがあります。

スティック

容器の先にコロコロが付いているスティックタイプの塗る制汗剤もあります。

 

しかし小さいので顔などの面積の広い場所には塗りにくいです。

 

スプレー

そしてスプレータイプですが、効果が長続きしないことと、ものによっては目に沁みたり粉を吹いたように白くなってしまうのが欠点ですね。

 

人前で1日に何回もシューシュー吹くわけにもいかないでしょう。

 

こうやってみると、制汗グッズは主に脇汗など顔以外の汗対策用に作られている事が分かります。

 

顔汗対策用の制汗スプレー「トリムクール」とは

制汗スプレーを顔に使った場合のデメリットとして

  • 効果が長続きしない
  • 目に沁みる
  • 白く粉を吹く

というのがありましたが、これらの欠点をなくした顔専用の制汗スプレーというのがあります。

 

顔汗対策用の制汗スプレーそれがこちらの「トリムクール」という顔汗対策用の制汗スプレーです。

 

顔にスプレーしてみてもほぼ無臭ですね。

 

目や鼻への刺激はありません。

 

スプレーした直後に触ってもベタベタした感じはありません。

 

「本当にこれで顔汗が止まるの?」と思ってしまいます。

 

実際の効果ですが、顔汗がピタッと止まる・・・という程のものではありません。

 

額に汗がじんわり滲む程度には顔汗もかきます。

 

でも顔汗がドッと吹き出すことはありません

 

朝出掛ける前にスプレーしているだけですが、夕方まで効果は保ってくれている感じです。

 

やっぱり顔には顔専用だと思いましたよ。

 

 

トリムクール通販情報

顔汗用制汗スプレー「トリムクール」は普通の制汗スプレーに比べると高価です。

 

定価は1本7,500円(税別)

 

でも公式サイトの定期購入だとかなり安く買えます

 

1本目は980円(税別・送料無料)

 

お試し価格なのかめちゃくちゃ安いですね。

 

2本目からも40%OFFの4,500円(税別・送料無料)

 

回数が進めば最終的には1本3,900円(税別・送料無料)で買えるようになります。

 

トリムクールは使い続ける事で汗の出にくい肌に改善してくれる効果もあります。

 

体の内側からはサプリ『アセスケア

 

肌の外側からは制汗スプレー『トリムクール

 

内外両面からの顔汗対策ができるので、汗をかきにくい体質改善に向けた相乗効果が期待できますね。

 

page top